2017年11月15日

2017年11月15日

初めての100点

塩釜の学習塾エンカレッジ、千田です。

昨日は中1の社会の授業がありました。
中1生は、漢字が書けないとか、話を聞き逃す、
ノートを取るのが遅い、ぼーっとしだして、手が止まる、
といった傾向がありました。

このような内容は生徒が継続して取り組むことと、
講師も根気強くできるのを待つことができれば、
学年が上がるにつれて、どの生徒も徐々に改善されます。

その他、用語を漢字で書き取るので精一杯という感じであったこと、
中学校間で定期テスト範囲が全く違ったこと、中1の理社の人数
が少なかったことを理由に、まずは演習量を増やすことにしました。

関連事項をまとめて伝えるよりも、目の前の1問を、
用語を覚えるためのコツをつかんでもらうことが先だと思いました。

中1生は、用語がなかなか覚えられないようでした。
ワークの1問1答を何も見ないで書けるようになるまで、
答えを隠しながらひたすら取り組んでもらっています。

1人の生徒には同じページを7~8回取り組んでもらったと思います。
そして昨日、ほんの少しおまけしたものの、
初めてノーミスの答案が完成しました。

最初は1問も書けず、3週間にわたって取り組んでもらいましたが、
おもしろいもので、一度うまくいくようになると、
新しいページは前回よりもだいぶ早いスピードで覚えられるようになります。

最初はたとえ丸暗記だったとしても、
用語を覚えるための集中力を養えたことと、
やればできるという自信を持てることは
今後の学習に大きなプラスだと思います。

結果に結びつくまで、時間のかかる生徒もいますが、
確実に向上しています。

しっかりサポートしますので、
根気強く取り組んでいきましょう。

ホームページもご覧ください。

学習塾エンカレッジ
宮城県塩釜市東玉川町8-2NK-1ビル3階
TEL 022-361-9550


encourage_shiogama at 22:48|PermalinkComments(0)