2018年11月30日

2018年11月30日

自主勉ノートに何を書くか

塩釜の学習塾エンカレッジ、千田です。

現在面談を実施させていただいていますが、
家庭学習がうまくいかず、成績にあまり変化の
見られない生徒がいます。

ある中2生の家での様子を聞いてみると、
勉強以外のことに気が向いてしまい、
やるべきことが消化不良になっているようです。

本人もやらなければならないことはわかっているけど、
うまくこなせなくてストレスがたまっているといった感じでした。

趣味や好きなことに使う時間を減らして、無理なく続けられる
学習計画を立てられるようお伝えしました。

例えば、

19:10~20:20 塾
21:30~22:30 次の定期テスト範囲の
            漢字・英単語練習・理社用語暗記(自主勉ノートに書く)

19:00~21:00 学校のワーク(習ったところまで)
            学校に提出する自主勉ノートに解く

19:10~21:40 塾

19:00~21:00 塾の宿題をまとめてやる

19:10~20:20 塾
21:30~22:30 次の定期テスト範囲の
            漢字・英単語練習・理社用語暗記(自主勉ノートに書く)
土日

調整日 平日に不十分だったり、用事等があってこなせなかった分を実施

あくまでも一例ですが、この内容なら、
無理なくこなせるのではないでしょうか。
まずは継続できるかが大切です。

・塾の宿題は必ずやる
・学校のワークは最低2周する
・塾であまりやらない漢字や英単語は家で進めておく

塾や学校の授業の内容も理解しやすくなり、
家庭学習の時間を作ることで日常生活が
かえって充実するのではないでしょうか。

同時に学校の課題も片付けられれば、ストレスも軽減するはずです。

これが習慣になれば、ひどい点数にはならないはずなので、
次はもっといい点数を取りたいと考えている生徒は、
次の定期テストまで継続して取り組んでみましょう。

もっとやれるよ!っていう生徒はどんどんやってくださいね。

ホームページもご覧ください。

学習塾エンカレッジ
宮城県塩釜市東玉川町8-2NK-1ビル3階
TEL 022-361-9550


encourage_shiogama at 15:16|PermalinkComments(0)