2019年04月18日

2019年04月18日

気になるニュース

塩釜の学習塾エンカレッジ、千田です。

新聞を購読して一週間が経過しました。

私の好みかもしれませんが、
興味をひく記事が多く感じた日本経済新聞を
継続して読んでみようと思っています。

今のところ気になった記事は日本銀行と
GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の株式投資についてでした。

日本銀行は日本株に投資する上場投資信託(ETF)に
毎年6兆円購入しているとのことでした。

GPIFは公的年金を利用して株式を売買しているようです。

日銀が同じペースで購入を続けると
2020年11月には約40兆円に達し、
日本株最大株主となり、その次がGPIFになるそうです。

今の株価を維持するためにこの状況が続けばいつか限界に
達してしまうのではないかと思いますし、企業がこのまま
国営化されてしまうのかも気になります。

やめ時が難しそうですね。

...とても勉強になりました。
私は政治よりも経済の方が好きなようです。

日本経済新聞の読み方ガイドによると、
平均で読んでいる時間は28分と書いてありました。

私は今のところ、じっくり読んでしまうため1時間以上かかってしまいますね...
読むコツは見出しに目を通す、記事の前文を読む、興味があれば
本文も読む、だそうです。

前文がない場合は、最初の段落に結論が書いてあることが多いため、
最初の段落だけ目を通すのがおすすめらしいですね。

無理なく続けられるよう参考にしたいと思います。
なんだか国語の読解にも役立ちそうだと感じました。

教室に置いてみようかな...

ホームページもご覧ください。

学習塾エンカレッジ
宮城県塩釜市東玉川町8-2NK-1ビル3階
TEL 022-361-9550





encourage_shiogama at 09:03|PermalinkComments(0)